2018年2月11日日曜日

Dr.Mariko Shigeの美しブログ 京都編 Vol.2 節分のお化け

どの地域にも、節分という習慣があるところが多いと思います。

京都には江戸時代から伝わる節分の夜の【お化け】があります。

冬から春に変わる時の厄払いとして、日頃は美しいお着物、お化粧してお仕事をされている舞妓さん芸妓さんが、いつもとは全く違う、お侍さん・小姓・お殿様・ドラッグクイーン・プリンセス・楊貴妃などなど思い思いの衣装に身を包み、

花街のあちこちのお座敷で、芸や舞を披露するのです。


毎年寄せていただいている、祇園大仲さんの大仲京子さんのお誘いで
【お化け】堪能してまいりました。

私院長は、てっちりという落語を聞かせていただいた米朝一門の桂吉之丞さん
の高座に上がらしてもらって
おそばをすする演技をさせて頂きました。


京子さんの衣装は太秦の映画撮影所のの本物の美しい一品です!
お化粧も太秦撮影所でされるんですって!
本物!!


若女将の大仲京子さんは、いつも仲良くしてもらっていて
京都三条ラジオカフェ79.7【はるのと京子の乙女な時間】というラジオ番組にも
私院長が美容皮膚科医としてゲストで出させていただいたこともあります。





お豆の入っていいる器もかなり古いもので貴重な美しい色を放っていました。

こんな、美しい伝統・美しい衣装・美しいうつわ・・・
日々の美容皮膚科医としの、美しい感覚に刺激一杯でした。

明日からの仕事に生かしていきます!

しげまりこ皮膚科クリニック


しげまりこ皮膚科クリニックのラインのお友達登録お待ちしております♪
IDは@shigemarikoclinic
です。
ぽちっと押して追加してくださいね。
    ↓
友だち追加数
春に開催予定のウェルエイジングランチ会先行情報流しています。ヒアルロン酸モニター募集日の情報・休診情報、クリニックのキャンペーン情報、ブログの更新情報、最新情報などラインのお友達しか知りえない情報を満載です。



0 件のコメント:

コメントを投稿