2024年2月26日月曜日

ダイエットしたい!当院のパーソナルトレーナー

 体の中からも健康で綺麗に!を目指している

当院にはパーソナルトレーナーが在籍しています。


おの まりこ皮膚科クリニックに併設されているトレーニングルームで、
お一人で、
親子で、
ご友人と、
夫婦でなどで受けることも可能です。

体力や目的に合わせて、イカロスクラウド、パワープレート、インボディ、TRX、ダヴィンチボードなど様々なツールも使用していきます。

目的は皆さまそれぞれです✨
•腰がいたい、肩が痛いのを改善したい
•お腹周りをすっきりさせたい
•ダイエットしたい
・ゴルフのスコアを伸ばしたい
・日本代表に選ばれるためにトレーニング方法をしりたい
・サッカーの技術を上げるためのトレーニング方法を知りたい
・成長痛を起こさないようにしたい
・体のコンディショニング方法を知りたい
・姿勢を正しくしたい
・体を締めたい
などのご希望に応えております。



★火曜木曜土曜 9時から20時
野田 亮平トレーナー(アスレチックトレーナー)
トレーナーの紹介はこちら↓
詳しくはこちら↓
https://marikoclinic.com/training/



体験などのご予約お電話受付は
月火木金  9時から11時 13時から16時
にてお待ちしております。

受付よりトレーナーの連絡先をお伝えしますので、トレーナーとご都合の良い日程を
合わせていただければ幸いです。

トレー二ング料金は、1時間8,000円 (税込)
(初回のみ登録料3,000円(税込) 、当日キャンセルの場合は2,000円(税込))




おの まりこ皮膚科クリニック
京都府京都市左京区松ヶ崎六ノ坪町4-5 1階
0757440738

クリニックホームページは

クリニックの大切なお知らせはクリニックのLINEのお友達のみにお知らせいたします。

商品のリニューアル、新しい治療の開始前情報、新商品の導入前情報、

ブログ更新など最新情報はLINEでのみ発信します。(月に1回程度)

登録はこちらから↓



その他のSNS(Insta, TikTok, Twitter, Facebook, Note, Threads )は

院長やスタッフブログの内容を主に投稿しております。



2024年2月5日月曜日

肌若返り治療PFC治療が変わりました!

 PFCとは皮膚のアンチエイジングをもたらす成長因子を多く含む血漿のことです。

PFC療法では自分の血液から採取した多血小板血漿(PRP)を皮膚に注入することにより、

コラーゲン、プロテオグリカン、ヒアルロン酸などの産生を促進し、

組織を分厚くすることにより皮膚のハリが改善できます。

※当院では組織を膨らます薬剤の添加はしておりません。

写真はイメージです



【 治療の流れ 】

①初めての方はカウンセリングをいたします。(初診料3,300円 再診料1,650円)

後日の平日午前中にPFC作成のための採血にいらしていただきます。

(初回費用 99,000円(採血代、検査代、製造費用など)

③2週間程度で3回分がフリーズドライされてクリニックに届きます。

(期限は半年ですので、2か月に1回の注入で3回治療します)

④採血から2週間後以降に施術をいたします。

治療当日は麻酔クリームを30分程度置き、顔全体に注入します。

注射方法は顔全体表面に機械で浅く打つ水光注射(皮膚を吸引しながら細い5本の針で薬剤を注入していく治療法)です。

採血から2週間後治療: 1回目治療費 55,000円(表面麻酔代込み)

1回目から1から2か月後に治療: 2回目治療費 55,000円(表面麻酔代込み)

2回目から1から2か月後に治療: 3回目治療費55,000円(表面麻酔代込み)

・注入直後から肌の調子改善を認めることが多く、張り感を感じるには1か月程度

かかります。

・効果の持続期間は個人差がありますが、3回注入後から半年から1年です。

・へこみや深いしわを改善することはできません。ヒアルロン酸注入を併用する必要がある場合がございます。

・眉間のしわやおでこのしわなど表情の動きによってできるしわにはボトックス治療を併用する場合がございます。

・内出血や注射の針の痕や内出血は5日から10日ほどかけて薄くなっていきます。

・ごくまれにアレルギー、感染がおこる場合がございます。

膠原病やアレルギー治療中の方は必ずお知らせください。

当日はお化粧や日焼け止めはご使用できませんので、ご予定のない週を選んでご予約ください。




PFC治療は定期的に光治療やイントラジェンやウルトラセルを

されている方のための、より肌質を改善する治療です。



カウンセリングのみの場合は月曜火曜は二宮先生、木曜金曜が院長の担当になります。


当院にはご紹介で来ていただくことがほとんどなのですが、

ご友人や家族の方のシミと同じように見えていても、治療法は違うこともありますし、

肌質や生活習慣によって施術後の経過も違います。

その点もどうぞご理解をよろしくお願いいたします。


カウンセリング予約はお電話で予約賜ります。


おの まりこ皮膚科クリニック

京都府京都市左京区松ケ崎六ノ坪町4-5ランブラス松ケ崎1階

0757440738

https://marikoclinic.com/


クリニックの大切なお知らせはクリニックのLINEのお友達のみにお知らせいたします。

商品のリニューアル、新しい治療の開始前情報、新商品の導入前情報、

ブログ更新など最新情報はLINEでのみ発信します。(月に1回から2回程度)

登録はこちらから↓



その他のSNS(Insta, TikTok, Twitter, Facebook, Note, Threads )は

院長やスタッフブログの内容を主に投稿しております。



2024年1月22日月曜日

MSSサプリを購入されたい場合のクリニックコード

 月曜日・火曜日

一般皮膚科(アトピー、湿疹、いぼ、ニキビなど)外来もしておりますが、

栄養療法外来も開設しております。

皮膚科医師であり、さらに臨床分子栄養医学研究会認定医でもある二宮悠紀子医師

詳細な聞き取りと採血の結果より患者様の困りごとを、

食事やサプリの取り方を患者様と相談しながら解決していきます。

その際に使用するサプリは個人個人まったく違います。

※採血結果によってはサプリを使用しないで治療を開始することもあります。




医師より

・MSSという会社のサプリを説明しおすすめした場合には、診察時に

ご自身で購入できるように当院のクリニックコードをお知らせいたしますので

MSSのサイトからそのコードを使用してご購入いただけます。


・クレアラボのサプリを説明しおすすめした場合には、「おのまりこ皮膚科クリニック」

をクレアラボのサイトにて入力していただければご購入いただけます。


・分子生理化学研究所のサプリを説明しおすすめした場合は、

来院出来ない場合の継続購入のために、下記からご購入いただけます。

https://mary-medical-store.com/?mode=cate&cbid=2042139&csid=0


一般皮膚科外来の診察予約はネットより可能です。

https://ctsrsv.jp/mariko/top.asp


栄養療法外来の診察予約はお電話にて賜ります。

おの まりこ皮膚科クリニック

京都府京都市左京区松ケ崎六ノ坪町4-5ランブラス松ケ崎1階

0757440738

https://marikoclinic.com/


クリニックの大切なお知らせはクリニックのLINEのお友達のみにお知らせいたします。

商品のリニューアル、新しい治療の開始前情報、新商品の導入前情報、

ブログ更新など最新情報はLINEでのみ発信します。(月に1回から2回程度)

登録はこちらから↓



その他のSNS(Insta, TikTok, Twitter, Facebook, Note, Threads )は

院長やスタッフブログの内容を主に投稿しております。


光治療とレーザー治療の違い④外用療法について

 「しみやいぼを治療したいのですが、どの治療がいいですか」

自費(美容)のカウンセリングでよくいただくご質問の一つです。

当院では大きく4つの治療法があります。

①イボレーザー

②シミレーザー

③ 光治療

④外用治療

上記について説明していきます。

今回は④外用治療について纏めます。

写真はイメージです



外用療法で適応になるのは、

・レーザー治療後、光治療後の黒ずみ(炎症後色素沈着)

シミの再発予防

ニキビ後の黒ずみ

肝斑などです。

外用療法するときに、

美白剤内服(トランサミン、シナール、ハイチオール、ソルプロ)を

併用する必要があります

※お病気や体質などを勘案し、医師の判断で内服を処方しない場合もございます。


外用療法に使用する薬剤は数種類あり、生活スタイルや肌質に合わせて提案させていただきます。※外用薬の処方にはカウンセリングが必要です。


上記の外用治療の結果が良くなるためには、洗顔・基礎化粧品も気を付けていきます。

①洗顔:マナソープもしくはピールフォーム4

②トナー:エムディアクリアエッセンストナー

③化粧水:VEローションもしくはマイルドセラミドローション

④乳液:マイルドセラミド乳液

⑤クリーム:エンリッチクリーム

上記の医療機関専売の基礎化粧品の詳細はこちらからご覧になれます。

https://mary-medical-store.com/

これらの順でお手入れを継続していくだけでも、

シミやニキビ跡がきれいになってくることも多いので、

ご自宅で上記のやり方を試してみてください。


カウンセリングのみの場合は月曜火曜は二宮先生、木曜金曜が院長の担当になります。


当院にはご紹介で来ていただくことがほとんどなのですが、

ご友人や家族の方のシミと同じように見えていても、治療法は違うこともありますし、

肌質や生活習慣によって施術後の経過も違います。

その点もどうぞご理解をよろしくお願いいたします。


カウンセリング予約はお電話で予約賜ります。


おの まりこ皮膚科クリニック

京都府京都市左京区松ケ崎六ノ坪町4-5ランブラス松ケ崎1階

0757440738

https://marikoclinic.com/


クリニックの大切なお知らせはクリニックのLINEのお友達のみにお知らせいたします。

商品のリニューアル、新しい治療の開始前情報、新商品の導入前情報、

ブログ更新など最新情報はLINEでのみ発信します。(月に1回から2回程度)

登録はこちらから↓



その他のSNS(Insta, TikTok, Twitter, Facebook, Note, Threads )は

院長やスタッフブログの内容を主に投稿しております。


2024年1月15日月曜日

光治療とシミレーザーの違い③光治療について

 「しみやいぼを治療したいのですが、どの治療がいいですか」

自費(美容)のカウンセリングでよくいただくご質問の一つです。

当院では大きく4つの治療法があります。

①イボレーザー

②シミレーザー

③光治療

④外用治療

上記について説明していきます。

今回は③光治療について纏めます。

写真はイメージです



光治療を当院で受ける方が多い理由は、

シミだけでなく、くすみ・赤み・毛穴の改善、肌の若返りの効果があるので、

定期的にあてていると、肌がきれいに保たれるからです。


また当院の光治療の特徴はサイトン社のBBLsを使用して、医師が施術します。

ジェルを顔全体に塗った後、肌質やシミの色味を見ながら強さを細かく調節しながら

治療していきます。

当てている時には、熱い感じ、パチッと当たる感じがします。


BBLs光治療は、他人に気づかれないように緩やかに治療していくこともできますし、

シミの部分を部分的に強く照射しかさぶたにして取っていくこともできます。

毎回照射前にどちらにされるかをお聞きします。


光治療でシミに対して強く照射して治療した症例写真は下記です。


右頬のシミそばかすに対して強く照射してかさぶたを作った場合。
照射数日後の写真。
この後10日から14日ほどかけて少しずつ洗顔時にはがれていくことが多いです。
黒ずむだけでかさぶたにならないときもあります。

レーザー治療と違うのは、光治療の場合は治療後からメイクが
いつも通りできるところです。
(もちろん強く当てた場合は、治療後数日ひりひりしますが。)

かさぶたにした場合は、コンシーラーなどで隠す方もおられます。



良く反応するのは1回目と2回目で、その後はシミの色が薄くなっていくので
上記の写真ほどかさぶたにはなりにくくなってきます。

光治療は緩やかに治療していく場合も、強く照射して治療していく場合も、

定期的に治療を継続していく必要があります。


シミやそばかすは再発してきますので、1か月から2か月に1回がおすすめです。

美白剤の内服外用も大切です。


当院では顔と首を一緒に光治療を受ける方がほとんどです。

顔がきれいになっていって、首だけ取り残されていくからです。


デコルテや背中も、若いころの日焼けやニキビの痕がシミになっている方や、

背中やデコルテの老化も気になる方が顔と首と合わせて光治療をされます。


光治療の詳細や価格はこちら↓

https://marikoclinic.com/bbl/


背中(上半分もしくは下半分)¥44,000(税込)

デコルテ ¥35,200(税込)

背中全体 ¥68,200(税込)



自費(美容)治療や施術はどの曜日も院長担当ですが※一部スタッフ施術のメニューもあります。


カウンセリングのみの場合は月曜火曜は二宮先生、木曜金曜が院長の担当になります。


当院にはご紹介で来ていただくことがほとんどなのですが、

ご友人や家族の方のシミと同じように見えていても、治療法は違うこともありますし、

肌質や生活習慣によって施術後の経過も違います。

その点もどうぞご理解をよろしくお願いいたします。


カウンセリング予約はお電話で予約賜ります。


おの まりこ皮膚科クリニック

京都府京都市左京区松ケ崎六ノ坪町4-5ランブラス松ケ崎1階

0757440738

https://marikoclinic.com/


クリニックの大切なお知らせはクリニックのLINEのお友達のみにお知らせいたします。

商品のリニューアル、新しい治療の開始前情報、新商品の導入前情報、

ブログ更新など最新情報はLINEでのみ発信します。(月に1回から2回程度)

登録はこちらから↓



その他のSNS(Insta, TikTok, Twitter, Facebook, Note, Threads )は

院長やスタッフブログの内容を主に投稿しております。


2023年12月11日月曜日

光治療とシミレーザーの違い②シミレーザー

 「しみやいぼを治療したいのですが、どの治療がいいですか」

自費(美容)のカウンセリングでよくいただくご質問の一つです。

当院では大きく4つの治療法があります。

①イボレーザー

シミレーザー

③光治療

④外用治療

上記について説明していきます。

今回は②のシミレーザーについて纏めます。


写真はイメージです。



しみにもいくつか種類があります。

A:両頬、おでこや瞼に茶色から青いような小さい色素斑(頬部後天性真皮メラノサイトーシス

B:両頬から顔全体に小さい茶色の色素斑(そばかす、紫外線による色素斑

C:頬の上方、鼻下やおでこに茶色のくすみ(肝斑、擦りすぎ、化粧品による刺激


Aをシミと思っておられることがとても多いです。Aはあざの一種なので、

その色に合ったあざレーザー治療を半年から1年に1回繰り返していく必要があります。

※当院ではアザレ―ザーは自費になります。

あざは美白剤や光治療では薄くならない若しくはなりにくい部類のものです。


Bは光治療がおすすめです。しみレーザーを使用して治療することもできます。


Cはお病気や生理周期の状態などをお聞きした後に、適応があれば

肝斑や色素沈着を改善する内服を処方いたしますので、継続していただきつつ

擦りすぎていないか、肌に刺激になるような基礎化粧品・化粧品を使用していないか

見直す必要があります。

というように、上記のいずれのシミであるかを診断してから、

シミレーザーか適応どうかを判断していくことになります。


【 シミレーザー治療の実際 

シミレーザーは、とても強いエネルギーでシミの部分を狙ってバチン!

と当てていきますので、表面麻酔クリームを30分ほどこちらで外用してから治療します。

照射した部分は、茶褐色が黒味が強くなり、周りに赤みが出て、

一つ一つのシミが腫れたようになります。

徐々にかさぶたのようになっていく部分と、

かさぶたにならず黒ずむだけの部分と別れていきます。

かさぶたになったところは、2週間ほどかけて洗顔時に少しずつ自然にはがれていきます。

かさぶたが取れたあとは、しばらくピンクや赤黒いことが多いです。

1か月ほどすると初めの状態よりも、黒ずみが強い炎症後色素沈着という状態になります。

その、炎症後色素沈着が消えてきて、綺麗になるには半年から1年かかることが多いです。

ここは個人差がとても大きいです。

ここの個人差は、

もともとの肌質、良い栄養を毎日とっているかどうか、精神的ストレスがかかっていないか、紫外線予防ができているかどうか、美白剤の内服外用を継続できるかどうかなどに左右されます。

シミレーザーだけであれば(イボレーザーの併用がなければ)お化粧することができますが、2週間ほどはお化粧されていても目立つと思います。

大きなご予定がない時を選んでご予約をお願いいたします。

また、シミレーザー治療後はかなりひりひりしますので、治療後のお出かけの予定は

組まれない方がいいと思います。

カウンセリング時にどのようなことが起こるのかを写真と同意書をお示ししながら説明しますので、お仕事上やメンタル的に耐えられるかどうかなどよく考えてからご予約ください。

しみレーザー治療2日後の状態

ご自身のシミがどの種類になるのかは、カウンセリング時に拝見しますので、

お化粧を落とした状態でいらしていただけると幸いです。


自費(美容)治療や施術はどの曜日も院長担当ですが※一部スタッフ施術のメニューもあります。


カウンセリングのみの場合は月曜火曜は二宮先生、木曜金曜が院長の担当になります。


当院にはご紹介で来ていただくことがほとんどなのですが、

ご友人や家族の方のシミと同じように見えていても、治療法は違うこともありますし、

肌質や生活習慣によって施術後の経過も違います。

その点もどうぞご理解をよろしくお願いいたします。



しみレーザーの価格や診療の流れは下記からご覧になれます。↓

https://marikoclinic.com/medical/spot/


カウンセリング予約はお電話で予約賜ります。


おの まりこ皮膚科クリニック

京都府京都市左京区松ケ崎六ノ坪町4-5ランブラス松ケ崎1階

0757440738

https://marikoclinic.com/


クリニックの大切なお知らせはクリニックのLINEのお友達のみにお知らせいたします。

商品のリニューアル、新しい治療の開始前情報、新商品の導入前情報、

ブログ更新など最新情報はLINEでのみ発信します。(月に1回から2回程度)

登録はこちらから↓



その他のSNS(Insta, TikTok, Twitter, Facebook, Note, Threads )は

院長やスタッフブログの内容を主に投稿しております。





2023年12月5日火曜日

光治療とレーザー治療の違い①イボレーザー

 「しみやいぼを治療したいのですが、どの治療がいいですか」

自費(美容)のカウンセリングでよくいただくご質問の一つです。

当院では大きく4つの治療法があります。

イボレーザー

②シミレーザー

③光治療

④外用治療

上記について説明していきます。

今回は①のイボレーザーについて纏めます。

写真はイメージです。


①”触るとざらっとしていたり、盛り上がりのあるもの”は一般的にイボ

(医学的な名称は様々あります)と呼ぶことがおおいです。

そしてシミのように見えて、実はわずかな盛り上がりがありイボであることも

良くあります

このような時には、表面麻酔や麻酔注射で痛みを感じにくくしてから

イボレーザーを照射してイボを取っていきます。

イボレーザーは、いぼのある所をレーザーで焼きとって取り除きますので、

皮がむけます。

へこみ、赤み、痛み、黒ずみが起こること多いです。(ここ大切なところです)

へこみや黒ずみは半年から1年で徐々に平坦になっていくものですが、

傷の治り方は個人差が大きいです。

カウンセリングの際に症例写真をお見せしながら説明しますので、

お仕事上やメンタル的に耐えられるかどうかなども良く考えて治療予約を入れてください。


イボのレーザーはいわゆる大小さまざまな丸い形をした擦り傷なので、

1週間は処方された傷の薬を1日1回 洗顔、入浴後に外用していただきます。

涼しい季節であったり、肌が強い方は通気性の良い絆創膏を

上から貼っていただいても良いですが、

蒸れてしまって感染を起こす肌質の方は外用のみにしてください。

お化粧は1週間できませんので、ご予定のない時にご予約をお願いいたします。


イボレーザー直後の状態(拡大していますので画像が荒くなっています。



ご自身のシミがどの種類になるのかは、カウンセリング時に拝見しますので、

お化粧を落とした状態でいらしていただけると幸いです。


自費(美容)治療や施術はどの曜日も院長担当ですが※一部スタッフ施術のメニューもあります。


カウンセリングのみの場合は月曜火曜は二宮先生、木曜金曜が院長の担当になります。


当院にはご紹介で来ていただくことがほとんどなのですが、

ご友人や家族の方のシミと同じように見えていても、治療法は違うこともありますし、

肌質や生活習慣によって施術後の経過も違います。

その点もどうぞご理解をよろしくお願いいたします。


ご予約はお電話で賜ります。

おの まりこ皮膚科クリニック

京都市左京区松ヶ崎六ノ坪町4-5ランブラス松ケ崎1階

0757440738

料金や流れについての一般的な説明は下記リンクにて説明しています。


いぼの大きさ、場所、数、肌質によって治療法を変更することもあります。

参考程度にご覧ください。↓

https://marikoclinic.com/medical/mole/


クリニックの大切なお知らせはクリニックのLINEのお友達のみにお知らせいたします。

商品のリニューアル、新しい治療の開始前情報、新商品の導入前情報、

ブログ更新など最新情報はLINEでのみ発信します。(月に1回から2回程度)

登録はこちらから↓



その他のSNS(Insta, TikTok, Twitter, Facebook, Note, Threads )は

院長やスタッフブログの内容を主に投稿しております。




2023年11月23日木曜日

クリニックの看板と診察券も新しくなりました

 先日、お知らせしておりました通り

クリニックの名称変更に伴い、クリニックの看板と診察券が新しくなりました。

※院長の苗字が「重」から「小野」に、

クリニック名が「しげまりこ皮膚科クリニック」から「おの まりこ皮膚科クリニック」に

変更になりました。

ホームページも新しくなりました。(おの まりこ皮膚科クリニック)

→  https://marikoclinic.com/


前回クリニックの名称変更をお知らせしてから、

「先生変わっちゃうの?どうしよう」と

皆様にご心配いただいておりますが、安心してください。

私院長の苗字が変わっただけです。

院長、二宮先生、非常勤の先生、スタッフ、診療体制に

何も変更ありません。

診察券は、次回ご来院時に新しいものににお取替えさせていただきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



クリニックの大切なお知らせはクリニックのLINEのお友達のみにお知らせいたします。

商品のリニューアル、新しい治療の開始前情報、新商品の導入前情報、

ブログ更新など最新情報はLINEでのみ発信します。(月に1回から2回程度)

登録はこちらから↓



その他のSNS(Insta, TikTok, Twitter, Facebook, Note, Threads )は

院長やスタッフブログの内容を主に投稿しております。



2023年11月20日月曜日

乾燥肌の保湿はDRXボディミルク

 急に寒くなって、空気がとても乾燥してきました。

ひざ下、背中、腰回りかさかさして、服がこすれると余計にかゆみが増すことも

しばしばありますよね。

体の保湿には当院ではDRXボディミルクをご提案しております。

お風呂から上がったらすぐ、朝パジャマから着替えるときなどに、

全身もしくは乾燥の気になるところにさっと塗ってください。

しっとりしますが、べたつかずさらっとしていることと、赤ちゃんから大人まで

ご使用いただけるところが人気の理由です。


商品の詳細はこちら↓


乾燥の程度がそこまでひどくない方は、いつもご使用いただいている

マイルドセラミドローションやマイルドセラミド乳液を体にも塗って

くださっても良いです。

マイルドセラミドローションの詳細は↓

https://mary-medical-store.com/?pid=107336385

マイルドセラミド乳液↓

https://mary-medical-store.com/?pid=107339223


保湿してもかゆみがひどく、湿疹などができている時には、

お薬を処方することもありますので、

診察のご予約をお願いいたします。

クリニックホームページ(おのまりこ皮膚科クリニック)はこちら↓

https://marikoclinic.com/

京都府京都市左京区松ケ崎六ノ坪町4-5ランブラス松ケ崎1階

0757440738



2023年10月21日土曜日

クリニック名称の変更について

 この度、クリニックの名称変更をする運びとなりました。

旧)しげまりこ皮膚科クリニック 院長 重 麻梨子

新)おの まりこ皮膚科クリニック 院長 小野 麻梨子


左京区松ヶ崎で開業して13年になります。

勤務医だったころから数えると20年以上診察させていただいている患者様も多く

診察の時に患者様と懐かしい話に花が咲くことも、

赤ちゃんだった子が社会人となって自分一人で診察に来てくれるようになることも、

三世代で診察に来てくださり、わいわいすることも、

全てのことが日々の診療の楽しみです。


クリニックの名称は変わりますが、院長、二宮先生、非常勤医師、スタッフ、

診療体制、電話番号、住所に変更はありませんので、ご安心ください。


診察券・看板などは順次変更していきますので、しばらく名称が混在いたしますが

ご了承ください。

お手持ちの同意書など内容はかわりませんので、旧名称を新名称として

読み替えそのままご使用ください。


今後とも、よろしくお願いいたします。


おの まりこ皮膚科クリニック

院長 小野 麻梨子

京都府京都市松ケ崎六ノ坪町4-5 ランブラス松ケ崎1階

0757440738

https://marikoclinic.com/



クリニックの大切なお知らせはクリニックのLINEのお友達のみにお知らせいたします。

商品のリニューアル、新しい治療の開始前情報、新商品の導入前情報、

ブログ更新など最新情報はLINEでのみ発信します。(月に1回から2回程度)

登録はこちらから↓



その他のSNS(Insta, TikTok, Twitter, Facebook, Note, Threads )は

院長やスタッフブログの内容を主に投稿しております。



2023年10月10日火曜日

顔を若返らせつつ、保湿したい時 顔も首も手の甲にも

 肌に至福の時を与える保湿方法。 肌を若返らせつつ、保湿したい時。



いつもは、マナソープ・マイルドセラミドローション・乳液・エンリッチクリームなど

で肌のお手入れしていただいてますが、

※マナソープなどの詳細はこちらから↓

https://mary-medical-store.com/?mode=cate&cbid=2099194&csid=0

普段頑張ってくれている自分のお肌に手をかけてあげたいときありますよね。

そんな時には


 夜のお手入れ(①~③の順に外用)

セラージュローション (ヒト脂肪細胞順化培養液エキス配合化粧水)

詳細はこちら→ https://mary-medical-store.com/?pid=153694568



スーパーセラミド原液美容液 (多種類のセラミドを使用している美容液)

 


詳細はこちら→ https://mary-medical-store.com/?pid=139866322




ステムサイエンス (幹細胞培養液上清の美容液)


8g 4本入り 33,000円(税込) ステムサイエンスの購入はクリニック受付にて取り扱っております。

0757440738 お問い合わせください。(発送も賜ります)





朝のお手入れ(ファンデーションや下地によって調整してくださいね)①②の順に塗る

セラージュローション



セラージュ美容液 (ヒト脂肪細胞順化培養液エキス配合美容液)



詳細はこちら↓

https://mary-medical-store.com/?pid=153694794

顔も首も手の甲にも腕にも塗ると服から出ている部分の肌質が統一されて綺麗です。

上記は、一つの提案です。肌質や目的によって色々アレンジしてくださいね。


おの まりこ皮膚科クリニック
京都府京都市左京区松ヶ崎六ノ坪町4-5 1階
0757440738

クリニックホームページはこちら↓


2023年9月28日木曜日

ニキビの当院での治療法

 ニキビの治療法には、いろいろなアプローチの方法があります。

基本の治療は、ベピオ、ディフェリン、エピデュオを使用していただくことが多いです。

細菌感染で腫れている時には、上記とは別の抗生剤も入っているデュアック外用や

抗生剤内服をしていただかないといけないときもあります。

まずは診察時に今までどのような治療薬を使用されてきたかをお伺いして、

現在お肌にできているニキビの状態に応じて、ご相談しながらいずれかを処方します。

3種類共、とても良いお薬なのでうまくご使用いただけると

きれいになっていくことが多いです。



ただ、3種類に共通している難点は、個人差が大きいですが

外用したところがかさついたり、赤みが出たり、かゆくなったり、

ひりついたり、腫れたりすることがあるところです。

継続していると、上記症状も起こりにくくなってきますが、上記症状が

気になる方は、はじめは部分的に・短時間のみ外用して、流してしまうことから

試してみてください。

※医師により考え方が異なりますので、

他院にかかっておられる方はかかりつけの皮膚科医師の指導に従ってください。


ニキビが新しくできてくることや現在の症状が改善してくるのに、

数か月から半年は少なくともかかるので、気長に塗っていく気持ちでいてください。

また、ホルモンの不安定な時期は急激にニキビがひどくなったり、

睡眠不足やストレスがかかると突然ニキビができてきたりします。

外用だけでは太刀打ちできないときには、ホルモンバランスを整える漢方を

処方する事もあります。


当院の土曜診察の予約がすぐ埋まってしまうためなかなか受診が難しいという方も

多くおられるので、受診までの間にご自宅でできるお手入れ方法を下記に纏めます。


手順1:マナソープもしくはピールフォームで洗顔

マナソープの詳細はこちら→ https://mary-medical-store.com/?pid=99819972

ピールフォームの詳細はこちら→ https://mary-medical-store.com/?pid=99820016


手順2:エムディア MLAクリアエッセンストナーを外用

クリアエッセンストナーの詳細はこちら→  https://mary-medical-store.com/?pid=174439287


手順3:VEローションもしくはマイルドセラミドローション外用

VEローションの詳細はこちら→ https://mary-medical-store.com/?pid=143308640

マイルドセラミドローションの詳細はこちら→ https://mary-medical-store.com/?pid=107336385


この手順でしばらくお手入れしてみてください。

油分の多いクリームやファンデーションなどは、お休みしてみてください。

では、また診察の時に肌の調子を聞かせてください。


おの まりこ皮膚科クリニック

京都市左京区松ヶ崎六ノ坪町4-5ランブラス松ケ崎1階

0757440738

https://marikoclinic.com/



2023年9月11日月曜日

ほうれい線やマリオネットライン 自然に綺麗に

当院の美容治療の目標は、患者様を健康的な自然で綺麗なお顔にすることです。




当院では 患者様に しみ、しわ、たるみ治療のため、

それぞれのご事情や症状に応じて下記の治療を組み合わせて対処していきます。

【クリニックでの施術】
光治療、ウルトラセル、イントラジェン、マヌカピール、

ヒアルロン酸注入、ボトックス注入、時々高濃度ビタミンC点滴

上記のそれぞれの詳細はこちら↓


【ご自宅での治療】
医療用基礎化粧品(トレチノインなど)、サプリ、

栄養を考えた食事(月曜火曜の二宮先生による栄養療法外来)
詳しくはこちら↓


【クリニックでのパーソナルトレーニング】
当院のパーソナルトレーナーによる(体幹トレーニング、有酸素運動、ストレッチなど)、
詳しくはこちら

トレーナーの詳細はこちら↓


など日々 取り組んでいただいています。


出来上がりは

 健康的な自然で綺麗な顔

を目指しています。




治療のうちの一つ、ヒアルロン酸注入。

遠方からも、法令線やほほのコケの改善のために受診してくださる方々も多く

丁寧に注入して、自然に見えるように仕上げています。

2本から3本使用することが多いです。
(1回に1本(1ml)で数回かけて仕上げていきます)

注入前

ヒアルロン酸自然に注入後


充分麻酔クリームしてから、注入します。
でも、ちょっと中の方が痛いです。

起こりうる事:赤み・凹凸・内出血・圧痛・皮膚壊死など

価格など詳細は↓

麻酔クリーム外用しますので、予約時間の30分前にはいらしてくださいね。
ご予約はお電話で

まずはカウンセリングのご予約お待ちしております。
(カウンセリング日には処置ができません。ご了承くださいませ)


施術には様々な反応を伴うことがあります。
施術日以降に生じた思わぬ症状や 効果の有無の相談の際には、
お電話ではなくカウンセリングのご予約をお願いいたします。
再診料1,650円がかかります。
受付ではお答えしかねるご質問を頂くことが多いためどうぞご理解ください。

施術による副反応や、思わぬ症状、効果の有無などに対して、保証や返金制度は
当院にはございません。よくお考えの上施術をお受けください。

ヒアルロン酸を注入する前や後に、肌のはりを保つために
マナソープで洗顔、VEローションとセラミドローション外用は必須です。
ご自宅で、こつこつ続けてくださいね。

商品詳細と購入はこちら↓

おの まりこ皮膚科クリニック
京都府京都市左京区松ヶ崎六ノ坪町4-5 1階
0757440738

クリニックホームページは



2023年8月24日木曜日

なんだか原因が分からないけど、肌が荒れる時はどうするか

 なんだか原因が分からないけど、肌が荒れる時期ありますよね。


・今まで気に入って使っていた美容液が突然ひりつく。

・毛染めも今までずっとしてきたし、美容院も変えていないのに急にかゆい。

・常にオーガニックにこだわって使用しているのに、顔が赤くなる。

・洗顔後は軽くオイルしか塗っていないのに、顔がぷつぷつする。

・何にも変えていないのに、季節によっては肌の調子が悪い。

などなど。


肌は様々な要因によって、常に揺らいでいます。

肌荒れの要因としてはたくさんあります。

血液検査してほしいといわれることがほとんどなのですが、残念ながら

血液検査をして分かることはとても少ないです。

(当院ではパッチテスト、プリックテスト等の検査は行っておりません。)

ほとんどの場合が、下記に示しました要因と思われることを、

何回もの診察の中で少しずつ聞き取っていき、判断することが多いです。

(1回の診察はお一人5分程度ですので、初診で全部を聞き取ることは難しい場合がございます)

したがって、ご自身で日々の記録を取っていただくことが大切になります。


肌荒れの要因の一部を下記に示しますので、診察時にご自身で取った記録を教えていただけますと幸いです。


ホルモンバランスの崩れ:月経前、月経中はニキビができたり、肌が敏感になります。

 更年期(個人差がありますが、40歳ごろから60歳ごろ)は肌がとても敏感になりますし、

 肌だけではなく体の様々な関節や臓器に炎症やアレルギー反応が突然起きたり、

 できものが何の前触れもなく勝手にできてきたりしてきます。


花粉:杉・ヒノキの時期が多いですが、目周り、ほほ、首、全身の赤みやかゆみが

 出てくる方が多いです。

 夏秋の雑草の花粉でも、目の周りやほほのかゆみを起こす方も多いです。


湿度・温度:じめじめする時期にはニキビのようなできものが増えやすいです。

 湿度の低い国から日本(京都)に来られた方は、湿度温度によって

 肌あれがひどくなって治りにくいこともあります。

 暑さで汗をかくと、自分の汗にかぶれて全身かゆいこともあります。

 冬は逆に乾燥してひざ下・太もも・腰・背中に起こることがあります。


塩素:プールに定期的に通っている方や、塩素の濃度が濃い水の地域で入浴される方は

 かゆくなったり、乾燥したりして、湿疹や蕁麻疹が治りにくいこともあります。


ストレス・睡眠不足・疲れ・たんぱく質やビタミン不足

 上記に関しては当たり前すぎて、そんなに肌や体に影響ないでしょうと思われる方も

 おられるかもしれませんが、寝不足だけで蕁麻疹が出ることもありますし、ストレスが

 かかるだけでかゆみが止まらないこともあります。

 肌の炎症を抑えるのにはビタミン、タンパク質や亜鉛などのミネラルが必須なので

 栄養バランスが良くないときにはニキビや肌荒れや蕁麻疹に

 どんなにお薬を飲んだり塗ったりしていただいても治らないときがあります。


基礎化粧品・化粧品・洗浄料・洗剤

 変えていないです。とおっしゃることの多いこれら

 は、かぶれの原因になっていることがとても多いです。

 ずっと使っていても突然合わなくなることもあります。


お薬・サプリ・食べ物:今内服されているお薬の一つもしくは数種類の組み合わせで、

 かゆみ・赤みが出たり、サプリで蕁麻疹が出たり、特定の食べ物によってほほの一部が

 赤くなるなどもあります。


 

写真はイメージです。写真AC

顔の肌荒れに関して、クリニックに受診する前に、とりあえずどうしておいたら

良いですかと聞かれることがありますので、下記にお示しします。


・今までご使用になっていた基礎化粧品・お化粧品は全部お休み

・睡眠・休息をよくとる。

・市販のサプリやプロテインなどお休みできるものはお休み。

・ぬるま湯だけで洗い、マイルドセラミドローションのみ外用。

・肌がべたついて気持ちが悪い時には、ピールフォーム4をべたつくところのみに

 ふわふわっと使用して洗浄。

・日焼け止めや化粧は使用しない

※どうしても塗りたい時には、日焼け止めジェントルUV

BBクリームトータルカバクリームを薄くつけるのみ。

上記を使用した時にはアクアクレンジングでクレンジング。


上記の基礎化粧品はこちらから購入できます。↓

https://mary-medical-store.com/






おの まりこ皮膚科クリニック

京都府京都市左京区松ケ崎六ノ坪町4-5ランブラス松ケ崎1階

京都市市営地下鉄 松ケ崎駅 2番出口出て左 徒歩すぐ

0757440738

https://marikoclinic.com/

一般皮膚科診療はネットからご予約できます。

http://ctsrsv.jp/mariko/top.asp



2023年8月7日月曜日

紫外線浴びた? VCIPを肌に補給しよう

 紫外線たくさん浴びたなー。

そんな時は、VCIPを肌に補給することも一つの選択肢です。

洗顔後や入浴後のお顔や腕やひざ下などになじませてください。

※ビタミンCがお肌に合わない方は、マイルドセラミドローションや乳液を使用してください。





脂溶性持続型ビタミンC誘導体

脂溶性持続型ビタミンC誘導体(VCIP)を配合した乳液です。
皮脂腺系への吸収に優れるビタミンCなので、
皮脂の分泌を抑制する作用と、抗炎症、抗酸化作用によるニキビの抑制が期待できます。
また、お肌につけた後ゆっくりと働き始め、その持続性は48時間ほどと言われています。
他のビタミンC誘導体と組み合わせることで、一日中お肌にビタミンCを満たすことができます。


[特徴]
・脂溶性ビタミンC誘導体で毛穴を介して肌の深部へ浸透
・肌につけてからゆっくりと働き、持続性は48時間程
・VEローションと使用することで更に効果アップ
・シワ、たるみ、シミ、くすみ、ニキビ、ニキビ跡、保湿効果

[有効成分]
・脂溶性持続型ビタミンC誘導体(VCIP)
・トコフェロール

[成分一覧]
水、グリセリン、BG、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ペンチレングリコール、トコフェロール、オクテニルコハク酸デンプンAI、ラウリン酸スクロース、ベヘニルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ジメチコン、ポリソルベート60、水添レシチン、ステアレス-20、キサンタンガム、クエン酸、EDTA-2Na、フェノキシエタノール

[保存方法]
※品質保持のため、冷暗所での保管をお願いします。
※夏場はクール便にてお送り致します。一緒にご注文された商品は同包になりますので、気になられる方は別でご注文下さいませ。


ご注文はこちらから↓

https://mary-medical-store.com/?pid=146869045


おの まりこ皮膚科クリニック

京都府京都市左京区松ケ崎六ノ坪町4-5ランブラス松ケ崎1階

京都市営地下鉄松ケ崎駅 2番出口出て左 徒歩すぐ

0757440738

https://marikoclinic.com/


2023年7月25日火曜日

VIO脱毛の良いところ

 当院では女性専用メニューとしてVIO脱毛レーザーがあるのですが、

VIO脱毛ってどうですか?やっておいた方がいいですか? と

美容カウンセリング時にご質問いただくことが多くあります。


VIO脱毛の良いところは、

毛量が減ってきて細くなってくると

・洗いやすくなる

・蒸れない

・汚れにくい

・乾きやすい

・毛穴の炎症が起こりにくくなる


VIO脱毛のよくないところ

・レーザー照射時、特にIラインが熱痛い


VIO脱毛の所要時間は、10分ほどです。

(お部屋移動、お着換えや剃毛など含めると30分ほどかかることが多いです。)


2か月に1回の施術になります。


当院の脱毛レーザーの料金など詳細はこちらです。↓

https://marikoclinic.com/soprano/



カウンセリング予約はお電話で賜ります。

説明だけでもカウンセリング料がかかり、カウンセリング当日の施術はできません。



おの まりこ皮膚科クリニック

京都市左京区松ヶ崎六ノ坪町4-5ランブラス松ケ崎1階

京都市営地下鉄松ケ崎駅 2番出口でて左 徒歩すぐ

0757440738




2023年7月10日月曜日

オバジのまつ毛美容液

 オバジからまつ毛美容液が発売されました。

クリニックのラインお友達登録してくださっている方に先行でお知らせしましたので、

すでにご使用開始され実感されている方もおられるのではないでしょうか。


当院で以前取り扱っていたまつ毛美容液を使用されていた方々は、

それと同等の実感が得られるとお伝えすればお分かりになると思います。

皮膚への刺激感や色素沈着、目への刺激感などは少なくなっています。


また、購入にはカウンセリングが必要ですので、自費施術時に医師にご相談ください。


当院での推奨する使用方法は

1日1回 寝る前 基礎化粧の一番最後に

上まつ毛の根本のみに(目に入らないように、まつ毛の上側から)

アイライナーを細く引くようなイメージで外用してください。

・外用するときには、薬液がたくさんつかないように、容器のふちで

薬液をある程度落としてから使用してください。

・下まつ毛の根本には塗らないでください。

・余分な薬液が瞼や目についてしまった時には、ティッシュなどで

吸い取ってください。

・毎日使用できますが、刺激を感じるときには週に2回など使用頻度を減らしてください。

※クリニックよって考え方が異なりますので、ご使用方法は皆様それぞれ

購入されたクリニックの方針に従ってください。


オバジまつ毛美容液 3ml 14,300円(税込)

※塗り方にもよりますが2か月程度はもつと思います。

※2か月から4か月ほど継続して効果が出てきたら、

維持のために週に1から2回にしていただいてもよいと思います。


カウンセリング予約はお電話で賜ります。

説明だけでもカウンセリング料がかかりますので、

光治療やウルトラセルなどの治療のついでに医師にお尋ねくださると

コスパが良いと思います。


おの まりこ皮膚科クリニック

京都市左京区松ヶ崎六ノ坪町4-5ランブラス松ケ崎1階

京都市営地下鉄松ケ崎駅 2番出口でて左 徒歩すぐ

0757440738






クリニックの大切なお知らせはクリニックのLINEのお友達のみにお知らせいたします。

商品のリニューアル、新しい治療の開始前情報、新商品の導入前情報、

ブログ更新など最新情報はLINEでのみ発信します。(月に1回から2回程度)

登録はこちらから↓



その他のSNS(Insta, TikTok, Twitter, Facebook, Note, Threads )は

院長やスタッフブログの内容を主に投稿しております。




2023年6月26日月曜日

敏感肌でも使えるクレンジングのご紹介

 当院で取り扱っているクレンジングが2種類になりました。

アクアクレンジングジェル

スピーディークレンジングジェル(エムディア)

どちらも敏感肌用でオイルフリーです。


2種類の違いは、

【アクアクレンジング】

・ポンプ式で使用時に手に出しやすい

・手が水に濡れていても使用できる

・軽いメイクの時に使用する


【スピーディクレンジングジェル】

・キャップ式で持ち歩きやすい

・手が少し濡れている程度であれば使用できる

・しっかりメイクを落としたい時に使用する

※市販のウォータープルーフの化粧品類はスピーディクレンジングジェルでも落ちにくいので、それぞれの専用のクレンジングをご使用くださった方がいいかもしれません。


上記の違いがあります。

メイク用品の濃さによって、使い分けていくとよいと思います。


出張や移動が多い方は持ち歩き用にスピーディクレンジングジェルを

購入されて、自宅や実家などにアクアクレンジングを購入されます。


アクアクレンジングジェル
商品の詳細や購入はこちら↓
https://mary-medical-store.com/?pid=99820005

スピーディクレンジングジェル


商品の詳細や購入はこちら↓


カウンセリングのご予約は
おの まりこ皮膚科クリニック
0757440738
京都市左京区松ヶ崎六ノ坪町4-5 1階
地下鉄松ケ崎駅2番出口でて左 徒歩すぐ

クリニックホームページはこちら↓




2023年6月13日火曜日

脱毛レーザー 治療時に痛みが少ない部位は

 脱毛レーザーを受けに当院に通われている方々の多くは

1度に複数の部位を治療します。

複数の部位をレーザーを照射する前によくご質問いただくことは

「どの部位が痛みが少なくて、痛みが強く感じる部位はどこですか?」

当院で使用している脱毛レーザーは、ソプラノアイスプラチナムです。

ハンドピースの先に冷却機能が付いていて、ジェルを塗った肌に

直接当てて動かしながら照射します。

脱毛レーザーの中では痛みの少ないレーザーですが、

部位や毛の濃さによっては痛みを感じます。

痛みの感じ方としては、

「冷たっ、熱っ、痛っ、冷たっ、熱っ、痛っ・・・」

な感じです。

痛くはないけど、くすぐったいという方もおられます。

痛みの少ない部位は

わき、ひざ下、太もも、ひじ下、ひじ上、背中、顔(女性)

です。

痛みの強く感じる方もおられる部位はは

男性ひげ、VIO(女性)

です。


当院は、料金設定が1回ごとになっているので

・昔に脱毛したけどまた生えてきてしまった方

・毛は減らしたいけど完全につるつるにしたいわけではない方

・忙しくて定期的には来れない方

・何回か照射してみて様子を見てみたい方

・親子で予定を合わせて一緒に来たい方

・毎回部位を変えて自由に治療を受けたい方


上記に当てはまる方が多いと思います。

同じ部位を治療する際には2か月は開けていただく必要がありますが、

他の部位であればいつでも大丈夫です。

同時に複数部位を治療する際には治療に時間がかかりますので、

予約時に希望部位をお伝えください。

※面積が広い部位を治療する際には、同日に複数部位ができない場合がございます。


ソプラノアイスプラチナムについての詳細はこちら

https://marikoclinic.com/soprano/




ご予約はお電話で賜ります。

0757440738

おの まりこ皮膚科クリニック

京都市左京区松ヶ崎六ノ坪町4-5 ランブラス松ケ崎1階

京都市営地下鉄 松ケ崎駅 2番出口出て左徒歩すぐ

ホームページはこちら

https://marikoclinic.com/








2023年5月29日月曜日

シミもシワも全部まとめて治療 施術組み合わせ案

 シミ&くすみ治療、肌の質感改善のために毎月施術を受けに来られている方々から、


施術中にご質問いただくことが多いものは

「同日に受けられる施術で、もっと肌が良くなるものないですか?」

院長の推奨している同じ日に受けていただく 組み合わせは


【しみ&しわ・毛穴・肌にはり】
光治療BBLs + イントラジェン  (合計所要時間 約1時間10分)

【しみ&肌荒れ・赤ら顔・にきび・肌の老化予防】(合計所要時間 約50分)
光治療BBLs + プラズマシャワーサイトプロ

【しみ&たるみ・小顔】
光治療BBLs + ウルトラセルQ+  (合計所要時間 約1時間10分)

【たるみ・しわ・小顔】※シミやくすみは気にならない程度の場合
ウルトラセルQ+  + イントラジェン  (合計所要時間 約1時間半)

【シミ&顔の産毛・鼻の毛穴の産毛】
光治療BBLs + 顔脱毛レーザー(ソプラノアイスプラチナム)

光治療の詳細はこちら↓

イントラジェンの詳細はこちら↓

プラズマシャワーの詳細はこちら↓

ウルトラセルQ+の詳細はこちら↓

ソプラノアイスプラチナムの詳細はこちら↓

洗顔、移動や会計がありますので、上記+30分ほどは余裕をもって
ご予定ください。

お電話での予約時にご希望の組み合わせをお知らせください
当日の施術変更はできないことがあります。

どの治療にするか迷われたり、相談してから決めたい場合には、
施術日までにカウンセリング予約を
入れていただきますようにお願いいたします。

施術日は施術のお時間分しかお取りしておりません。

施術には様々な反応を伴うことがあります。
施術日以降に生じた思わぬ症状や 効果の有無の相談の際には、
お電話ではなくカウンセリングのご予約をお願いいたします。
再診料1,650円がかかります。
受付ではお答えしかねるご質問を頂くことが多いためどうぞご理解ください。

施術による副反応や、思わぬ症状、効果の有無などに対して、保証や返金制度は
当院にはございません。よくお考えの上施術をお受けください。


      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スタッフブログで、スタッフの目線からの情報や、新製品など情報満載です。
見てみてね。



クリニックはどんなことをやっているのかなっという方は
クリニックホームページをご覧ください。

3万円以上のご購入で送料・代引き手数料無料です。
しげまりこ皮膚科クリニック監修のMary Medical Storeで24時間注文いただけます!

その他の商品もおすすめばかりです!
是非使用してみてくださいね!

肌が敏感なお顔には、マイルドセラミドローションとマイルドセラミド乳液!


何を塗っても肌がピリピリする時には
この院長おすすめのマイルドセラミドローションを
ひたひたと肌に。肌荒れ防ぎたい時には、手にもよく塗ってください。


院長監修のMary Medical Storeにて24時間購入できます。
ローションだけでも大丈夫ですが、しっとりがいいのという方は
マイルドセラミド乳液を使ってね。

赤ちゃんからご年配の方まで、そしておじさま方にも人気です。
髭剃り後にもいいのです。
こちらから購入できます。





おの まりこ皮膚科クリニックは
京都府立医科大学付属病院 地域医療ネットワーク
京都大学附属病院 地域連携医療機関
に登録されています。






おの まりこ皮膚科クリニック
京都府京都市左京区松ヶ崎六ノ坪町4-5 1階
0757440738

クリニックホームページは



2023年5月11日木曜日

鼻の毛穴をきれいにする方法 ご自宅編

鼻の毛穴をきれいにするにはどうしたら良いですか?

美容診療の中でよく質問されます。

鼻の毛穴をきれいにするには、3段階のレベルがあります。

第一段階:毛穴に詰まっている皮脂(酸化していると黒く見えます)を取る

第二段階:取り除いた後の開いた毛穴を引き締める

第三段階:皮脂が出すぎないように日々コントロールする。


鼻の毛穴は特に皮脂腺が多く、油が出やすいので、炎症を起こしやすいのもあり

1日でもうっかりするとすぐに黒いぽつぽつまみれになってしまいます。

※黒いぽつぽつの場合、産毛が生えていて黒く見えている場合もありますので、

その場合は鼻の毛に対する脱毛レーザー治療をすることになります。

写真はイメージです。



ご自宅でしていただける方法は、

お一人お一人の肌質、生活スタイルや考え方によって様々ありますが、

その中の一つの例を今回は鼻に特化した形で説明したいと思います。

※顔全体に下記方法が適応できるかどうかは肌質によりますので、

お試しになる場合はお気を付けください。


【 第一段階:毛穴に詰まっている皮脂を取る 】 1日1回寝る前がおすすめです。

準備:メイクや日焼け止めを使用されている際には、

オイルフリーのアクアクレンジングジェルを使用して落としてください。

クレンジングの際は鼻の部分から始めてください。

しっかりメイクの時は、オイルフリーの 

エムディア スピーディークレンジングジェルを使用して落としてください。

①クレンジングが終わったら、ぬるめのシャワーを1分ほど、鼻の毛穴にあてて、

毛穴を開きつつ皮脂を柔らかくします。

マナソープをよく泡立てて、鼻に泡を優しくなじませて20秒ほど置きます。

③ぬるめのシャワーを1分ほど、鼻の毛穴にあてて、

乳化した皮脂を洗い流します。

④もう一度、マナソープを泡立てて、鼻に泡を優しくなじませて20秒ほど置きます。

④ぬるめのシャワーを1分ほど、鼻に当てて乳化した皮脂を洗い流します。

※泡立てることが難しい方は、マナソープの代わりにピールフォーム4を使用して

鼻を洗浄してください。


【 第二段階:取り除いた後の毛穴を引き締める 】

シャワーから出たら、洗面台で鼻の部分だけ水を当てて毛穴を引き締める。

①水分をタオルなどで押さえるように拭き取ったら、

鼻の部分にエムディア MLAクリアエッセンストナー を外用する。

※上記の化粧水はコットンで拭き取るタイプのものですがコットンで擦りすぎるとよくないので、ここでは外用にしています。

②その上からマイルドセラミドローションを外用する。

※毛穴が詰まりやすい方は、こってりしたクリームなどは鼻だけ避けてください。


【 第三段階:皮脂が出すぎないように日々コントロールする 】

①ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンAを多く含む食品を取る。

当院の患者様は食事でとることが難しい時などに

院長おすすめの高配合水溶性ビタミンを内服されておられます。

②当院でカウンセリング後に処方できる医療機関用のトレチノインクリームを

寝る前の洗顔後に鼻に塗ります。濃度を上げていくときにもカウンセリングが必要です。

③翌朝に洗顔して流します。

※朝の洗顔時にも、軽くマナソープやピールフォーム4を使用して洗顔してください。

VEローションやマイルドセラミドローションを塗ります。


美容治療の際によく申しあげておりますが、鼻の毛穴は日々戦い続ける必要があります。

毛穴がなくなることはありませんが、目立たなくしていくことに邁進してまいりましょう。


上記の文章内に挙げております商品は、こちらから詳細をご覧ください。購入も可能です↓

https://mary-medical-store.com/


カウンセリングが必要な商品は、お電話にてカウンセリングのご予約をお願いいたします。

初診料3,300円です。

おの まりこ皮膚科クリニック

0757440738

京都市左京区松ヶ崎六ノ坪町4-5ランブラス松ケ崎1階

京都市営地下鉄 松ケ崎駅2番出口出て左に出て徒歩1分

クリニックのホームページはこちら↓

https://marikoclinic.com/


エムディア クリアエッセンストナー


クリニックの大切なお知らせはクリニックのLINEのお友達のみにお知らせいたします。

商品のリニューアル、新しい治療の開始前情報、新商品の導入前情報、

ブログ更新など最新情報はLINEでのみ発信します。(月に1回から2回程度)

登録はこちらから↓



その他のSNS(Insta, TikTok, Twitter, Facebook, Note, Threads )は

院長やスタッフブログの内容を主に投稿しております。